続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに! » ルテインとゼアキサンチンの違いについて

ルテインとゼアキサンチンの違いについて

ルテインとゼアキサンチンの違い

目の健康にいい栄養素としいてルテインと並んで紹介されることのあるゼアキサンチン。ルテインとゼアキサンチンの違いは何でしょうか?

ルテインとゼアキサンチンはほとんど同じ?

ゼアキサンチンは、ルテインと同じく黄斑色素と呼ばれるカロテノイドの一種です。両者を表す分子式は同じですが、化学構造が異なります。

ゼアキサンチンはルテインを体内で代謝する際に作り変えられることから構造異性体と呼ばれることもあります。 ルテインは、マリーゴールドの花弁や緑黄色野菜に含まれている栄養素ですが、ゼアキサンチンは食品内にあまり含まれていない栄養素と言われています。

緑色植物には量の多少はあるが必ずルテインが含まれており、またマリーゴールド花弁にはルテインが多量に含まれていて製品化されている。一方、ゼアキサンチンを多量に含む食料は少ない

出典:『基礎科学から医学・医療を見る カロテノイドとヒト』日本医科大学医学会雑誌 8 巻 (2012) 4 号
https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/8/4/8_264/_pdf/-char/ja

ルテインとゼアキサンチンを比較

分子式も同じで、とてもよく似たルテインとゼアキサンチンの大きな違いは、存在する場所です。 ルテインは、目の中の黄斑部周辺に多く集まっています。

一方、ゼアキサンチンは黄斑部の真ん中部分にあります。 また、ルテインとゼアキサンチンでは吸収する光の波長がほんのすこしだけ異なります。共通して言えるのは、どちらもブルーライトと言われる青い光を吸収する点です。いずれにせよ、ルテインとゼアキサンチンがブルーライトから目を守ってくれることは明らかです。

ルテインとゼアキサンチンは、どちらが目によい?

ルテインとゼアキサンチン、どちらも目にいいと言われると一体どちらを積極的に摂ればいいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

結論から言ってしまえば、ルテインとゼアキサンチンはお互いを補完しあう関係にあり、目を守るという意味では両者を同時に摂取するのが望ましいと言えます。

Richer らが行った軽度から中 程度の黄斑変性の患者に対するルテインとゼアキサ ンチンの介入研究によると、1日8mg のゼアキサ ンチンの投与群において明所視(光量が十分ある条件での視覚)が改善し,中心窩の形状識別能力が向上した。これはゼアキサンチンが黄斑部の中心部に主に存在し、錐体に多く存在することと一致する。ルテイン摂取群においては,グレア回復が確認された。これらの所見により、ルテインとゼアキサンチンは補完関係にあることが考えられる

出典:『機能性表示食品におけるルテインとゼアキサンチンの科学的根拠』ファルマシア 52巻 (2016) 6号
https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/52/6/52_534/_pdf/-char/ja

ルテインとゼアキサンチンでできる老眼や目の疾患予防

では、実際にルテインとゼアキサンチンでは、それぞれどんな目の疾患予防に効果があるのでしょうか?ルテインもゼアキサンチンも抗酸化作用を持ち、目に入るブルーライトによるダメージを回復・防いでくれる効果があります。 そのため、加齢性黄斑の予防には、両者を同時に摂取することが望ましいとされています。

眼科医も加齢黄斑変性の進行抑制対策の1つとしてルテインサプリメントを推奨する機会が増えている。2013年に発表された AREDS2の試験,および GLARE2の試験結果により1日ルテイン10mgとゼアキサンチン2mg を摂取することの有効性が示唆された。したがって健康なMPODレベルを保ち、コントラスト感度改善や光ストレスからの緩和という機能を期待する場合には、1日ルテイン10mg およびゼアキサンチン2mgの摂取をすることが合理的と考える。

出典:『機能性表示食品におけるルテインとゼアキサンチンの科学的根拠』ファルマシア 52巻 (2016) 6号
https://www.jstage.jst.go.jp/article/faruawpsj/52/6/52_534/_pdf/-char/ja

以上のことから、ルテインとゼアキサンチンは、どちらも目の健康に貢献してくれる栄養素と言えます。そしてこれまでの研究から、ゼアキサンチンをルテインと併せて摂取することが推奨されています。

サプリメントからルテインを摂ろうと思っているなら、ぜひゼアキサンチンも配合されているサプリメントを選ぶようにしてください。