続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに! » エステルルテインとフリー体ルテイン

エステルルテインとフリー体ルテイン

ルテインには2種類あるの?

ルテインには「エステルルテイン」と「フリー体ルテイン」があります。一体なにが違うのでしょうか?

ルテインはもともと体の中にあるもので、自分では作り出すことができないために外部から摂取しなければいけないものになります。その体内に存在するルテインとは、「フリー体ルテイン」のことを言います。

フリー体ルテイン

フリー体ルテインは体内に存在するものと同じもので、特に眼球に多く存在し(水晶体や網膜など)、フリー体ルテインが減ると目のトラブルに大きな影響を与えます。

フローラグロールテインはフリー体ルテイン

FloraGLO®ルテインはケミン・ヘルスの特許製法により、マリーゴールドの花から抽出・精製・結晶化した天然素材で、人間の身体に存在するルテインと同一のものです。マリーゴールドから抽出したままのマリーゴールド・オレオレジン(エステル体)を精製および結晶化することで、汎用性の高い製品が実現しました。

引用元:天然素材FloraGLO®ルテイン(http://www.keminjapan.co.jp/health/flora-glo/)

エステルルテイン

エステルルテインとは、「フリー体ルテイン+脂肪酸」のことを言います。フリー体ルテインに脂肪酸がエステル結合されているため、エステルルテインと呼ばれます。エステルルテインを摂取した場合、体内にあるルテインとは別の形ですので、そのままの状態では吸収されません。一度消化酵素に働いてもらい、フリー体ルテインと脂肪酸に分けられ、フリー体ルテインの状態にしてから吸収されます。つまり、余分に消化酵素が必要になることと、ルテイン○○mgと言っても、エステルルテインであった場合、それよりも少ない量のルテインしか吸収されないということです。ただし、安価なので多くの企業が使っています。

ルテインは人が作り出せない成分

残念ながら、ルテインは体内で作り出すことのできないものになります。なのに、年齢とともにどんどん減っていってしまうので、いかに効率よく外部から摂取するかが目のトラブル回避には欠かせないポイントです。ルテイン量が多いサプリを飲んでいるつもりでいたのに、実はエステルルテインだったために他のサプリよりも吸収量は少なかった…という事態も避けたいものです。サプリを飲んでいるのになんか効果が出ないな…という方は一度ルテインの種類を確認してみてくださいね。また、エステル結合されているような合成されているサプリメントは副作用の心配もあるため、できる限りフリー体ルテインを使用しているサプリメントを選ぶことをおすすめします。

  1. ルテインと目の関係
  2. ルテインの含まれている食品は何?
  3. ルテインとブルーライト
  4. ルテインの副作用
  5. ルテインの摂取量
  6. ルテインと肝臓の関係
  7. ルテインサプリメントが高い理由
  8. ルテインの効果がない人
  9. FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?
  10. 水溶性ルテインと脂溶性ルテインって何?
  11. エステルルテインとフリー体ルテイン
  12. ルテインサプリメントの安全性について

お悩み別で探す、目にいいサプリメント10選!!