続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに! » ルテインと目の関係

ルテインと目の関係

「天然のサングラス」と言われるルテインと目の関係は?

「ルテインって目にいいらしい」ということは耳にしたことがあっても、実際どんなものなのかはっきりわかっていない方も多いのでは?

カロテノイドと呼ばれる天然色素の一種であるルテインは、もともと私たちの体の中に存在します!皮膚や乳房、大腸などにも存在するのですが、特に目の水晶体や黄斑部(眼底の網膜の中心あたり)にたくさんあるものなのです。

では、眼球で一体ルテインはどんな働きをしているのでしょう?ひとつめは抗酸化作用です。人間は酸化することでどんどん年老いていきますから、老化を遅らせてくれることで老眼などの進行をゆるやかにしてくれます。ふたつめは有害な光を遮ってくれる働きです。私たちは紫外線対策にサングラスを当たり前のようにかけたり、ブルーライト(スマホやパソコン、テレビから発せられている有害な青い光)対策で専用の眼鏡をかけている方が増えていますが、ルテインは「天然のサングラス」なのです。紫外線やブルーライトは波長が短く、とてもエネルギーの強い光なため、目にとても悪影響を与えます。しかし、ルテインがこの光を吸収してくれるため、目の健康維持に欠かせないと注目されているのです。

ルテインって目のためにすごくいいもので欠かせないんだ!ということはお分かりいただけたかと思いますが、「でも体にあるんだから大丈夫でしょ?」と思った方もいらっしゃるのでは?残念ながら、ルテインは加齢とともに減っていきます。さらに、タバコを吸う方や紫外線をよく浴びる方は消費のスピードが速く、どんどん減少していきます。しかし、悲しいことに体内で合成することができません。どんどん減っていくのに自分で作ることができないのであれば…外から摂取するしかないですよね!日常的に意識してルテインが多く含まれる食材を摂取したり、サプリメントを飲むことが重要なのです。

ルテインが減ったら目への影響は?

ルテインは抗酸化作用や有害な光から目を守る働きを持つので、そのルテインが減ってしまうと加齢が進むうえに紫外線やブルーライトの影響で、白内障や黄斑変性などといった目のトラブルが起こりやすくなります。

  1. ルテインと目の関係
  2. ルテインの含まれている食品は何?
  3. ルテインとブルーライト
  4. ルテインの副作用
  5. ルテインの摂取量
  6. ルテインと肝臓の関係
  7. ルテインサプリメントが高い理由
  8. ルテインの効果がない人
  9. FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?
  10. 水溶性ルテインと脂溶性ルテインって何?
  11. エステルルテインとフリー体ルテイン
  12. ルテインサプリメントの安全性について

お悩み別で探す、目にいいサプリメント10選!!