続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに! » FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?

FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?

FloraGLO(フローラグロー)って何?

いろいろなルテインサプリメントを調べてみると「FloraGLO(フローラグロー)」というものを目にするようになります。これっていったいなんなのでしょうか?

こうしたわかりづらい名前を聞いただけで拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、この「フローラグロールテイン」というのは、一言で言えば品質が高くて吸収しやすい素晴らしいルテインのことです。

素晴らしいルテインですから、当然製法は特許となっているのですが、この製法を開発したのがアメリカのケミン・ヘルス社です。天然ルテインのサプリは、マリーゴールドを原料としています。ではそのマリーゴールドは果たして無農薬で作られたものでしょうか?わかりませんよね。安く大量に作るためには農薬は欠かせませんし、そのあと簡単に保管したいのであれば保存料が適しています。でも、飲む側にとっては農薬や保存料はやめてほしいですよね。フローラグロールテインは、「食用マリーゴールド・オレオレジン」を原料としています。食用のマリーゴールド・オレオレジンは、残留農薬や保存料などといった厳しい基準をクリアしたもののみに認められており、全体のうちたったの2割程度だけだそうです。しかも、ケミン社は安全性を徹底するため、独自の基準を設け、それを満たすインドとタイの契約農場のみから仕入れています。この原料の品質を維持するため年に1回は第三者機関によって抜き打ち検査が行われており、徹底したトレーサビリティが行われています。しかも、フリー体ルテインのため、吸収力も高いのが特徴です。

フローラグロー100%の意味は?

これは単純に、「フローラグローのみですよ」という意味です。なぜわざわざこのような表記をしなくてはいけないかと言うと、もともと無名だったケミン社がフローラグローを大手企業に売り込むわけですが、高品質な分どうしても値段が高くなります。すると、値段を理由に取引を断られるわけです。そこで、ケミン社は「1%配合でも”フローラグローを配合しています”と謳っても良い」という条件で取引を始めたのですが、それが今も続いてしまっているのです。つまり、100%のうちたったの1%しかフローラグローが入っていなくても「フローラグロールテインサプリ」となってしまうため、消費者は勘違いしてしまいますよね。そこで、すべてフローラグロールテインを使っているサプリはフローラグロー100%と謳っているのです。これは適当な話ではなく、コールセンターで確認した本当の情報ですのであしからず。

  1. ルテインと目の関係
  2. ルテインの含まれている食品は何?
  3. ルテインとブルーライト
  4. ルテインの副作用
  5. ルテインの摂取量
  6. ルテインと肝臓の関係
  7. ルテインサプリメントが高い理由
  8. ルテインの効果がない人
  9. FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?
  10. 水溶性ルテインと脂溶性ルテインって何?
  11. エステルルテインとフリー体ルテイン
  12. ルテインサプリメントの安全性について

お悩み別で探す、目にいいサプリメント10選!!