続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに! » ルテインの摂取量

ルテインの摂取量

ルテインはどのくらい摂取すべき?

1日あたりのルテイン摂取量は、一般的に推奨されているのが6~10㎎です。将来的な目のトラブルの予防や、視界がもう少しクリアに感じられたら…くらいの理由でしたら、このくらいの量で十分です。しかし、すでに目にトラブルを感じている人や目の疾病を抱えている人は1日20㎎の摂取を推奨されています。アメリカの食事では、1日1㎎程度しかルテインを摂取できていないと言われています。それに対して、和食文化で緑黄色野菜も豊富に使われている日本では、もっと摂取できているように思います。しかし、近年の食事の欧米化などにより野菜の摂取不足が問題視されているくらいですから、ルテインが不足している人は増えていると考えられます。そのため、ルテインが過剰摂取になるという事態はなかなかないかと思いますが、体重1㎏あたり2mgは大丈夫だとFAO(国連食糧農業機関)とWHO(JECFA)によって許容摂取量が定められました。つまり、50㎏の人であれば100㎎は摂取可能ということです。なかなかの量ですよね。つまり、目のトラブル回避のためであれば、サプリメントをうまく利用して、できるだけ多くのルテインを摂取したほうが良いわけです。

過剰摂取した場合はどんな影響があるの?

特に心配はありません。もちろん、サプリメントを利用する場合は用法や容量は守ったほうが良いですよ。とはいえ、人によって生活環境も違いますから、必要とするルテインの量も変わってきます。多めに摂取したいと考えるのであれば、たとえ多めに摂取したとしても天然ルテインであれば心配はありません。ただし、たくさん飲んだ=即効性&確実性が上がる!というわけではありませんのであしからず。コツコツと続けることがなにより大切です。アメリカの研究によると、ルテインを毎日30㎎摂取した場合、目に影響が出たのは摂取し始めてから20~40日後だったそうです。自覚があるほどの変化はきっともっと時間がかかるでしょう。1ヶ月続けて効果ないからやめた…はもったいないのです。摂取中止後も40~50日は目への影響はあったそうですが(ルテインは加齢とともにどんどん減るので)、できる限り続けることが目を守ることにつながります。

  1. ルテインと目の関係
  2. ルテインの含まれている食品は何?
  3. ルテインとブルーライト
  4. ルテインの副作用
  5. ルテインの摂取量
  6. ルテインと肝臓の関係
  7. ルテインサプリメントが高い理由
  8. ルテインの効果がない人
  9. FloraGLO(フローラグロー)100%ルテインって何?
  10. 水溶性ルテインと脂溶性ルテインって何?
  11. エステルルテインとフリー体ルテイン
  12. ルテインサプリメントの安全性について

お悩み別で探す、目にいいサプリメント10選!!