続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメントおすすめ成分別比較 » 【決定版!】目にいいサプリメント全比較! » ロートV5粒の口コミ評判・成分効果はどう?

ロートV5粒の口コミ評判・成分効果はどう?

ロートV5粒の特徴や配合成分とは?

医薬品などでおなじみのロート製薬が販売しているルテインサプリが、ロートV5です。こサプリメントが作用するのは、人間の見る力を支える5つの要素である網膜、毛様体筋、水晶体、涙液、血流。これらは加齢が進むと徐々に機能が低下していくといわれています。つまり、末長く健康な目でいるためには、これらの要素にできる限り、バランスの良い成分を取り入れなければならないのです。ロートV5は、5つの要素のなかでも網膜に働きかけてくれるサプリメントです。

ロートV5は、主に2つの主要成分で見る力にアプローチしてくれます。一つはルテイン。目の健康を保つための必須成分として、高い人気を獲得しているこの成分を10mgも配合しています。原料となっているのはマリーゴールド。ロートV5では、体内に内包されているルテインと同じ分子構造で精製しているので、体への吸収率がとても高いことが大きな特長となっています。

そしてもう一つの主要成分がゼアキサンチン。見る力に働きかけるのがルテインであれば、このゼアキサンチンは網膜に直接働きかける成分とされています。光の波長をブロックする作用はルテインと同じですが、ゼアキサンチンは異なる波長をブロックするという特長があります。この2大成分をもっとも効果が高まるといわれる5:1の黄金比率で配合しているので、より見る力に働きかけてくれるサプリメントといえるかもしれません。

ロートV5の1日の摂取量はわずか1粒です。ほかのサプリメントのように、朝昼晩と生活の合間に飲む手間は不要。朝に1粒飲むだけで1日をすっきりと視界で過ごすことができます。特に、デスクワークでパソコンを頻繁に使う人たちは、仕事前に飲んでおくといいかもしれません。パソコンから放出されるブルーライトから大切な目を保護して、疲れ目やかすみ目などに備えておくことも可能なのです。

価格はロート製薬の公式サイトでは3,888円。それ以外の通信販売だと1,400~1,700円くらいとなっています。1粒当たりの価格は1日約60円と、他社のルテインサプリメントと比較しても高い部類に入るのではないでしょうか。

ロートV5粒の口コミ

ロートV5粒を飲んで見た方の感想

40歳を過ぎたころから、これまで当たり前のように読んでいたスマートフォンや新聞に書かれている文字が見えづらくなってきました。特に仕事が終盤に差しかかった夕方以降になると、眼精疲労の症状も合わさって、目のピントが合わせづらくなってしまい、わずらわしさを感じるようまでになってしまったのです。

これは何とかしないといけない……。

そう心にちかってさまざまなサプリメントを調べてみたところ、そのなかでも私の心を動かしたのがロート製薬の「ロートV5粒」でした。ポイントは、目薬などでおなじみのロート製薬が販売しているサプリメントだということ。やはり、目にかんする効果を期待せずにはいられません。

公式サイトから注文するとタバコの箱くらいの大きさに入った商品が送られてきました。サプリメントにしてはずいぶんとコンパクトな印象。箱の中身を見てみると、二つに折りたたまれたアルミパウチが姿を現します。むらさき色でしょうか、古さを感じないデザインで、このままカバンなどに入れて持ち歩いても邪魔になりそうにありません。

そしてついにロートV5粒のサプリメントがお目見え。大豆ほどの大きさをした黒い色のソフトカプセルと対面しました。1日の目安量は1粒。正直にいって忘れっぽさが特技の一つでもある私にとっては非常にありがたい仕様です。粒からは目立った匂いなどはありません。試しに1粒口に入れると、特に味もないようです。サプリメントを飲みなれていない私でも、抵抗感なくおどろいてしまうくらいスッと飲みこむことができました。

よくよく注意書きを見てみると、どのタイミングで飲めばいいということも、特に決まっていないようです。インターネットの情報では、油と一緒に摂り入れることで、より吸収率が向上するということなので、個人的には食後がオススメですね。

そして、飲み始めてから1か月以上が経ちました。

もうじき2袋目が飲み終わるころ。じつは大分目の調子がラクになってきました。ただ、最初の1か月目まではほとんど変化を実感できなかったので、がっかりしていたのですが、それでも飲み続けているとスマートフォンが以前よりもクリアに見えるようになったのです。いや、見る機能が回復したというよりかは、目の疲れが気にならなくなった、というほうが正解でしょう。目のショボショボさを感じる回数も減ってきて、不快感もなくなってきました。

やはり、サプリメントは継続することが重要なのですね。これからも飲み続けてみるつもりです。

ロートV5粒の詳細

主な成分
  • ルテイン:10mg
  • ゼアキサンチン:2mg
  • ゼラチン
  • DHA含有精製魚油
  • サフラワー油
  • 鶏肉抽出物粉末
  • ビタミンE含有植物油
  • ハスカップ果汁
  • ビルベリー果実抽出物
  • ブドウ若芽抽出物粉末
  • ショウガ抽出物粉末
  • マリーゴールド色素
ロートV5粒画像
引用元:ロート公式HP
https://www.shop.rohto.co.jp/
ルテイン品質
  • マリーゴールドから抽出された天然のルテインを使用。
  • ルテインの配合量は1粒当たり12mg
  • 体内と同じ分子構造に精製しているため、吸収率が良い
サプリタイプ ソフトカプセル、1日当たりの摂取目安量は1粒。水など一緒に飲むといいでしょう。
摂取方法
  • 1日1粒を目安に水等と一緒に摂取
モニター特別価格 なし
通常購入 1,371円(税抜)(30粒/約1か月分)送料・代引き手数料:要お問い合わせ
定期購入 なし
返金保証 要お問い合わせ

【決定版!】目に良いサプリメント全比較!

ロートV5粒の機能性表示

目薬の国内トップメーカーであるロート製薬。そのロート製薬のサプリメント「ロートⅤ5粒」の機能性表示食品として表示する機能性は以下のとおり。消費者庁への「販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠などにかんする基本情報」をもとにまとめましたのでご参照ください。

ロートⅤ5粒にはルテインとゼアキサンチンが含まれます。ルテイン、ゼアキサンチンには目の見る力を維持する機能をサポートすることが報告されています。

以上が、ロートⅤ5粒の表示したい機能性です。

商品含有成分の検証方法

機能性表示食品としての機能性にかんするメーカーの検証についてもまとめておきます。

この検証の最終的な目的は、健康な成人がルテインとゼアキサンチンを摂取することが見る力の維持・目の健康機能に効果をもたらすか、ということです。その根拠をえるために、関連する文献を広域的に検索しました。

からだに摂り入れられたルテイン、ゼアキサンチンは、網膜の中心部である黄斑部に蓄積され、有害光線などから目を守るフィルターの役割を果たす黄斑色素を構成します。ですが、実はルテインとゼアキサンチンを摂取するとが、「見る力」にはたらくという研究・発表されているものの、その科学的根拠はつまびらかではありません。

そこで、まず2015年1月までに公表された論文を対象として調査(調査開始日2015年2月1日)。「『見る力』に対して何らかの評価を行っている」などの条件を満たした論文を収集したのち、関連性の低いものは除外し、最終的に残った1つの論文についてルテインとゼアキサンチンの視機能に対する効果を評価しました。

レビュー対象となった論文ではルテイン、ゼアキサンチンを摂取するグループと、摂取しないグループに分類。この研究では、被験者はどちらを摂取しているかがわからないようにしています。

結果・結論検証結果の結論

リサーチした結果、ルテインとゼアキサンチンを摂取することでさまざまな効果がえられたことが判明しました。

たとえば、黄斑色素量の指標となる黄斑色素密度の上昇作用、そして強烈な光を視たあとの視覚機能の回復を指す光ストレスからの回復促進作用、網膜の感度である色コントラスト感度の改善作用などがそれです。つまり、検証の結果、ルテイン、ゼアキサンチンを摂取することは、「見る力」の維持には有効であることが明らかとなったのです。

気になるのは検証の科学的根拠の信頼性。しかし、検証の科学的根拠の質についても、最終的に残った論文の質はとても高く、前述の効果の「科学的根拠は強いと考えられる」と、消費者庁へのメーカーの届出報告では結ばれています。

ロートV5粒の安全性に関する評価

ロートⅤ5粒の安全性にかんする基本情報は、消費者庁「届出食品の科学的根拠等に関する基本情報(一般消費者向け)」によると以下のような内容となっています。

はじめに、安全性の評価方法について。

■製造・販売メーカーであるロート製薬はロートⅤ5粒について、喫食実績の評価により十分な安全性を確認している。

■既存情報による食経験の評価により、十分な安全性を確認している。

■既存情報による安全性試験結果の評価により、十分な安全性を確認している。

■安全性試験の実施により、十分な安全性を確認している。

以上のように、安全性が確認されていることが届出では報告されています。次に、当該製品の安全性にかんする届出者の評価についても見てみましょう。

ロートV5粒はルテインが機能性関与成分の1つとなっています。日本国においてルテインは1999年から、すでに200製品以上のサプリメントに利用されている成分です。このなかには、ロートV5粒と同じ配合量、もしくは同じ配合量以上のルテインが含まれているサプリメントが10製品以上あります。

ゼアキサンチンのほうは、2014年から日本国内でもサプリメント成分として販売されている成分。これまで市販されてきやサプリメントのうち2製品が、ロートV5粒と同じ配合量かそれ以上の量が配合されていました。

このように、ルテイン、ゼアキサンチンなど、ロートV5粒と同様成分が同様量以上含まれているサプリメントは多く市販されてきましたが、それらが原因で副作用を引き起こしたという現在のところ報告はありません。こうした事実から、ロート製薬は「ロートV5粒は安全であると考えられる」としています。

そもそも、ルテインはほうれん草やニンジンをはじめとした緑黄色野菜などに含まれる成分です。人体に必要な成分として、欧米を中心に世界各国でサプリメントに配合されて流通しています。

ロートⅤ5粒に配合されているルテイン「 FLoraGLO ルテイン」は、日本でのルテインサプリメント流通がはじまった1999年から一般に市販されていて、2014 年時点での販売量はおよそ4,500kg。1日当たり摂取目安に10mg以上を配合した商品や、実際にサプリメント・食品として 1 日の摂取目安量が最大40㎎配合された商品も多く流通していますが、これらについても安全性が脅かされたという報告はされていません。

では、ロートⅤ5粒を摂取するにあたっての注意事項など、成分面以外での安全性はどうでしょうか。

ロートV5粒の主成分、つまり機能性関与成分を構成するルテインとゼアキサンチンについては、数百にもおよぶ幾多の臨床試験が実施されてきました。しかし、どの試験においても医薬品との相互作用をはじめ、機能性関与成分であるルテインとゼアキサンチン同士の相互作用についての報告はありません。

そしてサプリメントの製造は、アリメント工業株式会社新富士工場(ISO 22000、国内GMP、米国GMP)、アリメント工業株式会社新富士第二工場(ISO 22000、国内GMP、米国GMP)、アリメント工業株式会社本社工場(ISO 22000、国内GMP、米国GMP)、富士宮通運株式会社(標準書に準じた運用)といった国際標準化機構の基準・規格をクリアし、認証をうけた工場で厳重な管理のもと生産。生産・品質管理といった製造面の安全性についても高いレベルで安全性を確保しています。

本記事の参照元サイト