続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメントおすすめ成分別比較 » 目の悩みのすべてとサプリメント » ドライアイとサプリメント

ドライアイとサプリメント

ドライアイってどんな病気なの?

ドライアイは現代病のようなもので、今では2000万人を超える人がドライアイ患者になっています。多くの人がすでにご存じかとは思いますが、ドライアイの症状をまとめてみました。

実はドライアイは目の病気というより、涙の病気と言ったほうが正しいかもしれません。目の表面には涙の膜があり、これが目を守ってくれるのですが、ドライアイ患者はその量が足りなかったり、質が悪くバランスが崩れてしまうことで涙が行き渡らない部分が出てしまう病気です。ただ乾燥するということではなく、目を守るはずの涙が不安定になり、目に傷ができる場合もあります。涙は乾燥を防ぐだけでなく、洗浄や殺菌、栄養補給、黒目の表面を滑らかにして見やすくするなどの働きもありますから、涙が不安定になることでさまざまな症状が出てきます。以下の症状に心当たりがあればドライアイを疑ったほうがいいかもしれません(5つ以上であればその可能性は高いです)。

こんなにもさまざまな症状があるにも関わらず、なんとなく「乾燥しているだけだから~」と放置しがちなドライアイ。しかし、進行すると痛みが出たり、視力低下や角膜上皮剥離などといった深刻な病気につながる場合もありますから、早めの対策が必要です。

では、なぜドライアイは現代病と言われるくらい患者が増えているのでしょうか?ドライアイの原因としては、加齢や乾燥した部屋で過ごしがちなことが挙げられますが、ほかにも夜更かしや長時間のデジタル機器の使用、コンタクトレンズの使用もあります。このあたりが現代病と言われる由縁でしょう。

ドライアイになる原因

ドライアイになる原因はさまざまですが、主に普段の生活から生じるものと、病気と関係しているものに分けることができます。

生活に関係しているドライアイの原因

①加齢や性別などの体質

年齢を重ねると涙の分泌量が減少するため、若い頃よりもドライアイになりやすくなります。また、一般的に男性よりも女性のほうドライアイを起こしやすいことがわかっています。

②睡眠不足などの生活習慣

仕事で残業したり、付き合いで飲み会に行ったり、深夜遅くまでゲームをしたりして睡眠不足に陥っていませんか?夕方になると目がかすんで見えたり、まばたきの回数が多いようだったらドライアイの傾向があります。

また、仕事のために航空機に長時間搭乗したり、出張などでホテルをよく利用する人も注意が必要。

航空機の中やホテルの室内は乾燥しがちです。

航空機の中なら目薬を持参し、ホテルでは濡れタオルを部屋に干すなど十分な湿気を心がけましょう。

③職業

職業でドライアイになりやすいのはドライバー。

タクシーやバスやトラックのドライババーは長時間ハンドルを握っていることが多く、その間運転に集中するためにまばたきの回数が減り、ドライアイになるリスクが高まります。

④モニターの凝視

パソコンやスマートフォン、ゲームなどをしているときにも人は集中していることが多く、モニターを長く凝視しているために自然とまばたきの回数が減ってドライアイになりやすくなります。

まばたきの回数が少ないと目を潤す涙の分泌量が減少し、水分が蒸発したままになって目の乾燥が進みます。

⑤空調による乾燥や風

暖房もそうですが、意外と冷房にしている場合でも室内は乾燥しがちです。

空調を使っているときには湿度を保つように気をつけましょう。

また、空調の風が直接目に当たるような方向から吹いてくると目の潤いが一気に奪われて強く乾燥します。

ドライアイかもしれないと思ったら、空調の風が直接当たらないような場所に移動するのも1つの手段です。

⑥ストレス

ストレスを受けると体内ではそのストレスに対抗するための副腎皮質ホルモンを分泌しだします。

しかし、この副腎皮質ホルモンを分泌したり分解したりする過程で同時に活性酸素も発生してしまうため、その活性酸素により細胞が衰えてドライアイなどさまざまな老化現象が見られるようになります。

さらには日常生活で受けるストレスは自律神経の働きも乱すため、涙の分泌量が減り目の乾燥を招くことになります。

⑦コンタクトレンズの長時間の着用

コンタクトレンズを長い時間つけっぱなしにしていると角膜まで涙が充分に届かなくなって目が乾きやすくなってしまいます。

病気に関係しているドライアイの原因

①花粉症

花粉症はスギ花粉などを主な原因とする目や鼻のアレルギー。

目のかゆみや充血、涙や鼻水といった症状の見られる花粉症ですが、これらはドライアイと共通の病状であるために病気が合併している場合も。

最近は春だけでなく秋花粉による花粉症も目立ってきているので注意しましょう。

②マイボーム腺炎

「マイボーム腺炎」とは、まぶたのふちに数多く存在している「マイボーム腺」が詰まり、細菌に感染するなどして炎症を起こすこと。

マイボーム腺は目の乾燥を防ぐ脂肪を分泌しているところなのですが、女性がメイクするときにこの部分をマスカラなどでふさいでしまうと「マイボーム腺炎」になることがあります。

③シェーグレン症候群

「シェーグレン症候群」は体の免疫システムの異常によって起こる疾患です。

過剰に活発化した免疫システムが細胞まで攻撃し、これによって涙腺・唾液腺といった体中の分泌腺が壊され、目や口の中、皮膚などが乾燥を引き起こします。

40代から60代の女性、中でも特に50代の女性に多く見られる病気です。

ドライアイ改善方法

ドライアイ改善方法と有効なツボを紹介します。

ドライアイ改善方法

①目を休ませる

現代社会人は気づかないうちに目を酷使しています。

仕事で用いるパソコン、友達との連絡に使っているスマートフォンのアプリ、テレビやゲームなどなど……。

これらのモニター画面の光には常に目に有害やブルーライトが含まれています。

ブルーライトは紫外線の次に強い光の波長。

こうしたブルーライトを長時間にわたって浴び続けると、その光の刺激によって眼球には活性酸素が発生し、目の老化を進行させます。

ドライアイは老化現象の1つでもあるので、そのため目を酷使するとドライアイになってしまうのです。

ドライアイを改善するためには、仕事の間に目を休める時間を取ること、パソコンやスマホを長時間使用し続けないことが大事。

1時間使ったら10分程度はインターバルを取って目を休めるようにしましょう。

②目に優しい環境を整える

パソコンを使うときには目に優しい環境にすることで負担を減らすことができます。

例えば、パソコンのディスプレイは視線よりも少し下方が望ましい位置です。

ディスプレイと目は40~50cm程は離し、目が疲れないようにディスプレイの輝度をなるべく落として使うようにしましょう。

③まばたきの回数を増やす

ドライアイの人は目が乾燥しているため10秒以上は目を開けていられないと言われています。

また、パソコンやスマホを使っていると画面に集中するためにまばたきの回数が低下することもわかっています。

この乾燥を防ぐためにも、意識的にまばたきの回数を増やすようにしましょう。

まばたきをすることで目に潤いが戻ります。

④湿度を保つ

空気が乾燥していると目の乾燥も進み、ドライアイが起こりやすくなります。

冷暖房がオンのときは室内が乾燥しすぎないように注意し、湿度を保つようにしましょう。

ドライアイにとって理想的な部屋の湿度は60%です。

⑤目薬を使う

なかなか仕事で目を休める時間が取れないとき、航空機に搭乗していて湿度の調整も難しいときは、市販の目薬で目を潤すことも効果的です。

ドライアイ改善に効果的な顔のツボ

首など肩周りの血の巡りが悪くなってしまうと、目の周囲にも老廃物が蓄積されてしまいます。

仕事の合間に首や肩を回すなどのストレッチを行い、さらにツボ押しをすると血の巡りがかなり良くなります。

長時間の仕事をしている際など、首や肩のこり、目の疲れなどを感じたら、定期的にストレッチとツボ押しを行ってみてください。

ただし、ストレッチをしたりツボ押しをしても目の疲れが取れなかったり目に痛みを感じるようであれば、自己診断せずに眼科を受診しましょう。

単なるドライアイや目の疲れではなくて眼病の可能性もあります。

①ドライアイ改善に効果的な顔のツボ:睛明(せいめい)

「睛明」は、目と目の間、鼻の筋の両側にあるツボで、ドライアイ以外にも鼻水や鼻づまりに効果的だと言われています。

ここを指でつまむようにして押し、ツボを刺激します。

目のすぐそばなので、眼球を傷つけたりしないよう、力も加減して押しましょう。

②ドライアイ改善に効果的な顔のツボ:攅竹(さんちく)

「攅竹」は眉毛の鼻側の端、眉頭のすぐ下にあるツボです。

親指でさわると、ちょうど頭蓋骨のふちに沿っているのでわかりやすいと思います。

「攅竹」は眼病の予防効果にも優れているツボだと言われています。

③ドライアイ改善に効果的な顔のツボ:四白(しはく)

「四白」は目の下の約2㎝のところにあるツボです。

ドライアイや目の疲れを感じている人が押すとじんわりと痛みを感じる場合が多いです。

押すときには指がすべって眼球を痛めることがないように注意しましょう。

このツボはドライアイや目の疲れの改善のほか、顔のむくみやたるみの解消にも有効です。

ドライアイ改善に効果的な手のツボ

手にはさまざまなツボがあり、目に良いとされるツボもたくさん存在しています。

仕事中や運転中、目の乾きや疲れを感じていてもなかなか休憩を取ることができないときには、ドライアイなどに効果的な手のツボを押してみましょう。

目の周囲や顔のツボは眼球を傷つけないように慎重に押す必要がありますが、手のツボは少し痛みを感じるくらい強く押しても大丈夫。

こまめに押していきましょう。

①ドライアイ改善に効果的な手のツボ:眼点(がんてん)

「眼点」は名前の通り、目に効果的なツボ。

親指の関節の内側にあり、目の周りの血流を促し、涙の分泌を促進する効果があります。

ドライアイによる充血や目の痛みにも有効。

②ドライアイ改善に効果的な手のツボ:合谷(ごうこく)

「合谷」は親指と人差し指の骨がちょうど交わるところに存在する、手のツボの中でも有名なものの1つ。

ドライアイの改善のほか、眼精疲労による頭痛や肩こり、ストレス解消、風邪の予防、アレルギー性鼻炎の改善、歯痛の軽減、生理痛の軽減などなどに期待が寄せられています。

注意したいのはこの合谷が子宮の収縮を促すツボでもあること。

そのため妊娠中の女性には、あまり合谷のツボ刺激はおすすめできません。

ドライアイの予防にはどんなことをしたらいい?

パソコンやスマートフォンは休憩をはさみながら使う、夜更かしや睡眠不足に気を付ける、加湿する、コンタクトレンズを正しく使う、まばたきの回数を増やすなどがあります。また、サプリメントで栄養素を補給するのも効果的です。では、サプリメントを飲むのであればどのような成分がドライアイに効果的なのでしょうか。

ルテイン

ルテインはパソコンやスマートフォンから発せられているブルーライトから、網膜を保護する効果があると考えられています。

眼の黄斑にはルテインとゼアキサンチンのみが特異的に蓄積しており,青色光に対する保護作用と抗酸化作用をしていると考えられている.

出典:『カロテノイドとヒト』 高市 真一 日本医科大学生物学教室 2012
https://www.jstage.jst.go.jp/article/manms/8/4/8_264/_pdf

ゼアキサンチン

ルテインの引用文にもあるように、ルテインとゼアキサンチンは同じく網膜に存在する物質で、その働きも同様のものだと考えられています。ルテインとゼアキサンチンを同時に摂取することにより、お互いの効果をより高めることができます。

DHA・EPA

DHAとドライアイの関係性については、いくつか研究結果として報告されています。

また,涙線,マイボーム腺,網膜の脂肪酸組成では,n-3Adq対照群と比較しn-3Def対照群でEPAやDHA濃度は有意に低下していたが,n-3Def魚油群では明らかな上昇が認められた。このことから,n-3系脂肪酸欠乏による眼周辺組織の機能低下は魚油の投与により改善し,涙量の向上に繋がった可能性が示唆された。

出典:『n-3系脂肪酸欠乏マウスを用いたドライアイの評価』 麻布大学食品栄養学研究室/日本水産生活機能科学研 2012
https://az.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=3720&item_no=1&page_id=13&block_id=17

マウスを使った実験によると、DHAやEPAをはじめとするn-3系脂肪酸を7日間与えたマウスの眼機能が向上し、涙の量が増えていたというのです。実際に人であっても、DHAやEPAの摂取によって12週間で涙が安定したという研究結果も残されています。

アントシアニン

ビルベリー果実より抽出したエキスは、これまで血小板凝集抑制作用(血流改善作用)、毛細血管保護作用、抗腫瘍作用、抗潰瘍作用が報告されているが、日本では主に眼疾患予防効果や視機能改善作用に対する有用性が期待され、広く目の健康食品素材として用いられている。

出典:『ビルベリー由来アントシアニンが目に与える機能性―ヒト臨床試験と機能性表示食品―』 岐阜薬科大学薬効解析学研究室 2016
https://gifu-pu.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=13033&item_no=1&page_id=13&block_id=51

ビルベリーに多く含まれるアントシアニンは目に良いだけではなく、血流を改善することによって、目に栄養素をしっかりと届ける役割も果たしており、ドライアイの症状を緩和させる効果が期待できます。

ビタミンA

涙にはムチンというたんぱく質が含まれていますが、ムチンが減るとドライアイになるといわれています。ビタミンAはムチンを生成させる働きがあり、さらにヒアルロン酸を生成することで角膜の保護を行います。

ルテインによるドライアイの改善報告

ドライアイにおすすめのサプリメント

こちらではドライアイにおすすめのサプリメントをご紹介します。

ルテインを含むサプリメント

朝のルテイン&プラセンタ

ルテインには欠かせないゼアキサンチンも同時に配合し、日常のブルーライトから目をしっかりと守ってくれます。プラセンタも配合されているので、栄養素も豊富で、美容にも効果的です。

ドクターズチョイス ルテイン

ルテインとゼアキサンチンが配合されていて、ドライアイの瞳を保護してくれます。さらにアントシアニン配合で、成分をしっかりと目まで届けます。

琉球サプリ一望百景

ルテイン、アントシアニン、フコイダンが含まれています。沖縄の食材から成分を抽出したという、珍しいタイプのサプリメントです。

オキュバイト+ルテイン

ルテインとβカロテンを配合していているのでドライアイにも効果的です。また、ビタミンE、C、B2、ミネラルも含んでいて、視力の回復にも効果が期待できます。

えがおめ・まもーる(旧えがおのルテイン)

自然から抽出したルテインとアントシアニンを配合。体内での吸収率を上げるために、鮫肝油を配合しています。

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

朝のルテイン&プラセンタ

500

モニター価格

5

5日分)

40mg

プラセンタ、ゼアキサンチン

ドクターズチョイス ルテイン

3,980円※

60

30日分)

40mg

ゼアキサンチン、ビルベリー

琉球サプリ一望百景

1,944円※

30

30日分)

20mg

アントシアニン、フコイダン-

オキュバイト+ルテイン

3,024円※

90

30日分)

6mg

βカロテン、ビタミン、ビタミンE、ビタミンB2、ナイアシン

えがおめ・まもーる

1,728円※

60

30日分)

15mg

アントシアニン

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

朝のルテイン&プラセンタ

500

モニター価格

5

5日分)

40mg

プラセンタ、ゼアキサンチン

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

ドクターズチョイス ルテイン

3,980円※

60

30日分)

40mg

ゼアキサンチン、ビルベリー

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

琉球サプリ一望百景

1,944円※

30

30日分)

20mg

アントシアニン、フコイダン-

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

オキュバイト+ルテイン

3,024円※

90

30日分)

6mg

βカロテン、ビタミン、ビタミンE、ビタミンB2、ナイアシン

商品名

価格

容量

ルテイン配合量

その他の配合成分

えがおめ・まもーる

1,728円※

60

30日分)

15mg

アントシアニン

※定期購入割引あり

アントシアニンを含むサプリメント

北の国から届いたブルーベリー

ブルーベリーエキスがなんと1,800個分も含まれています。ルテイン、βカロテン、DHAEPAも含まれていて、ドライアイには抜群の効果が期待できそうです。

速攻ブルーベリー

北欧の野生種ビルベリーエキスを使用しています。アントシアニンの量はブルーベリー540個分。ドライアイ改善に必要なβカロテンも配合しています。

めなり

アントシアニンとルテイン、ゼアキサンチンを配合していますが、特徴的なのは吸収力と持続力の高さです。特許取得ビルベリーを使用することで吸収を良くしています。

商品名

価格

容量

アントシアニン配合量

その他の配合成分

北の国から届いたブルーベリー

2,160

30

30日分)

200mg

ルテイン、DHAEPA、βカロテン

速攻ブルーベリー

1,458

60

30日分)

180mg

クロセチン、βカロテン、ビタミンB

めなり

4,298円※

60

30日分)

170mg

ルテイン、ゼアキサンチン

※定期購入割引あり

ビタミンを含むサプリメント

マルチミネラルビタミン

オーガニック野菜から作られたサプリメントで、ビタミンやミネラルが26種類も配合されています。体内でビタミンAに変化するβカロテンも含まれているので、ドライアイの方に効果的です。

マルチカロテン

ムチン生成に必要なカロテンを豊富に配合。その他、ルテインやゼアキサンチンも配合しており、手頃な価格でドライアイ解消を期待できます。

商品名

価格

容量

有効成分配合量

その他の配合成分

マルチミネラルビタミン

7,830

180

60日分)

βカロテン

12.6mg

ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB群、マグネシウム、カルシウム

マルチカロテン

936

30

30日分)

αカロテン

1.5mg

βカロテン

7.9mg

ルテイン、ゼアキサンチン

以上、ドライアイ対策として有効な成分やオススメのサプリメントを紹介しました。サプリメントに含まれるそれぞれの成分と特徴を理解して、最適なサプリメントを選ぶようにして下さい。

お悩み別で探す、目にいいサプリメント10選!!

ルテイン、ビルベリーエキス、βカロテン
それぞれの成分量が一番多いものをピックアップしました!!