続けられなければ意味がない!目にいいサプリメントを試してみました

目にいいサプリメント10選 » 目にいいと言われているサプリメント成分を全調査

目にいいと言われているサプリメント成分を全調査

ブルーベリーは目にいい食べ物の王様なの?

みなさんはどんな食べ物・成分が目にいいと思いますか?たいていの人が「ブルーベリー!」と言うのではないかと思います。では、なぜブルーベリーが目にいいと言われているのでしょうか。

目にいいと注目を浴びている成分は、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」という成分です(アントシアニンに関しての詳細は アントシアニンを含むサプリメント を参照ください)。ブルーベリーを食べることでアントシアニンを体内に取り込むことができ、その結果期待できる効果は疲れ目やショボショボ、ちらつきの改善や視力の回復、暗い中での視覚改善などです。ブルーベリーが嫌いでなければ、美味しく食べてこんな効果を得られるならうれしいですよね。しかも、ブルーベリーは身近な食べ物で、乾燥したものもあればジャムになったものもあります。しかし、アントシアニンの効果を十分に得るためには、生のブルーベリーで60g~300gは毎日食べないといけません。ジャムで食べると糖質が気になるし、冷凍のものは体を冷やすからあまり摂取したくない…なんて言っていると、結構毎日コストがかさみます。

ここでちょっと考えてみましょう。目にいいのは「アントシアニン」であってブルーベリーそのものではありません。つまり、アントシアニンがブルーベリーと同等、またはそれ以上含まれていればその食品やサプリメントで全く問題ないわけです。であれば、目のトラブル改善、健康維持のためにブルーベリーを摂取することはおすすめしません。実は他にもアントシアニンをたくさん含むものがあります。そういった食品を摂ったり、サプリメントで摂取すればいいのです。しかもサプリメントであれば、アントシアニンだけでなく、他の目にいい成分をバランスよく豊富に含んだものがありますから、生のブルーベリーを食べ続けるよりも、高い効果と即効性・持続性ともに期待できるサプリメントで摂取することをおすすめします。

このカテゴリでは、目にいい成分をまとめてみましたので、サプリメントを選ぶ参考にしてくださいね。

ルテイン

最近「目にいい」と話題になっているルテインを特集しました!人間の身体に元々存在するルテイン。ただ、新たに作り出すことはできません。ゼアキサンチンと一緒に摂取することで効果を発揮します。

>>【特集!】今話題のルテインとは?!その全貌が明らかに!

ゼアキサンチン

目にいいと有名なルテインと同じような働きをします。ただ、存在箇所に若干の違いがあるため、ルテインと一緒に両方摂取することが求められます。ゼアキサンチンを摂取するとコントラストが良くなります。

>>ゼアキサンチンを含むサプリメント

アントシアニン

見るという行為のために必要となるロドプシンを活性化させ、見やすい環境を整え、疲れにくくしてくれます。また、高い抗酸化作用も持っているため、目の健康に欠かせません。

>>アントシアニンを含むサプリメント

βカロテン・ビタミン群

βカロテンは目の粘膜や網膜の健康に欠かせず、ビタミンもビタミンAやB群、C、Eがそれぞれ目に深い関わりを持っており、摂取することで目のトラブルを防いでくれます。

>>βカロテン・ビタミン群を含むサプリメント

プラセンタ

目にきちんと栄養を届けてくれる血液を綺麗にするのに欠かせない肝臓を元気にし、健康を保ってくれる働きがあり、女性にはお肌に嬉しい成分です。

>>お肌にも嬉しいプラセンタを含むサプリメント

その他

上記以外にも、DHAや亜鉛、リコピン、カテキン、アスタキサンチンなどが目にいい影響を与える働きを持っていて、目の健康のためにはできるだけ摂取したい成分です。

>>目に良いその他成分を含むサプリメント